ニュース

「Styling Map」について

A2スタイリストスクールでは
日本ファッションスタイリスト協会(略称 F.S.A.)が主催、提供する「Styling Map」の授業を取り入れています。
これは、スタイリングの基礎となる「色」「形」「素材(質感)」についてアイテムの分析と人の個性分析をし、
「4つのテイスト」に定義し分類したものを組み合わせるメソッドです。
この基本を知ることによって、相手に「言葉で」伝えるスタイリングテクニックを習得する事を目的としています。

同協会より発行されるテキストを使って、全4回(1日4時間合計16時間)の授業構成になっています。

Styling Mapって何?
スタイリングとは、人とアイテムまたはアイテム同士の組合せです。
これを効果的に行うためにはアイテムや人の持つ個性を知り、その特性を生かすことが大切なポイントとなります。
そのポイントを論理的に分析・分類し可視化できることで
感性(センス)の共有を可能にするのがStyling Map(スタイリングマップ)メソッドです。

大事なのは、
分類するベースとなる「軸」と「4つのテイスト」

分類する対象は
人の「色」「形」「素材」
アイテムの「色」「形」「素材」