a2sc

a2sc
a2sc
  • Yuji Yamamoto

    山本裕二

    stylist

    スタイリスト

    profile

    1984年生まれ 北海道出身
    大学法学部を卒業後、
    2007年6月A2スタイリストスクールに入校
    現在、A2所属のスタイリストとして活躍中

    Profile/works詳細はこちら

    ―スタイリストになろうと思ったきっかけ

    ファッションに興味が沸いたのは、父のオシャレに影響を受けたのが始まりだったと思います。東京に上京して豊富なモノや洋服、ブランドやショップなどに接しているうちに、沢山の知識や情報を集めたりウンチクを調べたりするのが自然と好きでしたね。だんだんのめり込むような感じで、スタイリストという職業が明確なビジョンになりました。

    ―スクールに入校したきっかけ

    独学の知識はありましたが、スタイリストになるにはもっと深めないといけないだろうと各種専門学校を探しているうちに、就職活動の壁があることを知りました。スタイリスト事務所を探していたところ事務所が運営するA2スタイリストスクールを見つけました。
    現場があって短期型という点にひかれ、代表のあいざわさんから「色んな分野の現場で経験を踏んでから方向性をつかむ方法もある」と説明され、その言葉にインスピレーションを受けて入校に至りました。

    ―アシスタントの活動期間で印象に残っていること

    スクールはあっというまでしたが、現場研修で活かせることが満載でしたね。広告、カタログ、インテリアはもちろんファッション雑誌など多くの分野に関わりました。現場は撮影スタッフの一体感で、ひとつのものを創り上げるという雰囲気です。
    アシスタント時代には想像以上の大変さもくじけそうになることもありましたが、それを乗り越えていく実感も満足度もあります。学べるチャンスは沢山あるので前向きに取り組む姿勢を持ち続けてやってきた時間でした。

    ―スクールで生徒と講師の経験をしてみて

    スクールの講師をたまにやらせて頂いてる中でスクールで教えるにあたり、自分自身も初心の気持ちになるし、教える難しさを実感してます。
    エーツースクールは現役のスタイリストが実践で使えることを学べるところが良いと思います。

    ―これからのビジョンは?

    スタイリストに大事なのは人脈や情報量です。
    コミュニケーションの能力や営業力のすごさを目の当たりにしてきましたし、自分の足らなさを実感したこともあります。
    この業界は常に変化がありますし情報もどんどん変わっていきます。その変化と流行に携わる仕事としてこれからも幅を狭めずもっと成長していきたいと思っています。
    目指すところは、タレントさんやアーティストの御用聞きのスタイリストではなく「スタイリストありき!」という仕事を展開していきたいと思っています。