a2sc

a2sc
a2sc
  • Yuki Kubo

    久保 雪

    stylist

    スタイリスト

    profile

    1989年生まれ 東京出身
    中学生の頃からスタイリストの仕事を意識しはじめ
    服飾専科の高校を卒業後
    2008年6月A2スタイリストスクールに入校
    現在、A2所属のスタイリストとして活躍中

    Profile/works詳細はこちら

    ―スクールで役に立ったことは?

    高校生活で色んなタイプの洋服好きな人達に囲まれ、かなり影響を受けたこともあって、スタイリストを目指す気持ちが芽生えました。
    現場に近いA2スタイリストスクールに迷うことなく入校し、授業をスムーズに受け入れることができました。現場が近くなってきたという実感が沸いてきて不安だけどワクワクした気持ちでした。中でもアシスタントとしての役割やポジション、現場の説明の授業は直接スタイリストさんから聞けたのでとても役に立ちました。

    ―研修期間で学習できたこと

    スタイリストさんによって違いがあると知りました。分からないことは何でも素直に聞きました。コミュニケーションも大事で「ほうれんそう」の3原則は本当に大事だなあと思います。
    研修期間では、強い精神力がついたし、相手のことを考えたり、先輩の優しさに触れたり、仕事のこなし方などが吸収できて人生の中で一番成長した期間だったと思います。
    ※「ほうれんそう」→報告、連絡、相談

    ―スタイリストアシスタントとして現場で求められること

    現場では、謙虚でいながら積極性が求められると思います。
    撮影全体の流れを知ったり、自分もチームの一人なので動きに置いていかれないように次の行動を知っておいたり、先手を考えたり、アシスタントにしかできないポイントをつかむように努力しています。

    ―スクール生の皆さんへ

    今しか出来ないことなので何でも興味を持って欲しいと思います。
    自分の好きなテイストでない現場もありますが、何でも吸収する態度や前向きに取り組む姿勢が必要だと思います。
    新人でいる間は、自分で気づかないことがとても多いので「素直な気持ち」を持って臨んでください。それが結果的に自分に返ってくることだと思います。